目の下のクマを消す方法とは

 

目の下にクマができる原因はなにも寝不足だけではありません。目の下のクマを消すためには正しい方法でアプローチしていくのが一番です。寝不足で目の下にクマができると言われていますが、これは正しくはありません。目の下のクマには大きく分けて3つの種類がありますが、これら3つの解消法についてご紹介していきます。

 

青クマ

目の下にできるクマの種類で一番多いのが「青クマ」です。青クマのできる原因には生まれつき皮膚が薄いこと。目もとの血管の血行不良。疲労やストレスによる血行不良などがあります。青クマの改善法としては血行促進のマッサージを行うこと。薬指でクリームを塗り込みながら目もとの内側から外側へと円を描くようにマッサージするといいでしょう。濡れタオルを電子レンジで温めて目の上に乗せて温めるのも効果的です。他にもコラーゲン摂取を増やすこと。レチノール配合された化粧品を使ったりピーリングを行ったりするのも効果的です。血行を促進するためには冷たい飲み物や食べ物を控えることも重要です。血行をサラサラにするために葉酸が含まれる成分のレバーや枝豆、モロヘイヤやキャベツなどをとるといいでしょう。ヘモグロビンの材料となる鉄分が多いほうれん草やひじき、あさりや高野豆腐もいいです。

 

黒クマ

黒クマは年齢にともなって皮膚が薄くなりたるんでいる状態。たるみのしたに影ができて黒く見えるのでコンシーラーでも隠すことが難しいのが黒クマの特徴です。黒クマは加齢によりコラーゲンが減少することも影響しています。黒クマを改善させる方法もピーリングを行うこととレチノール配合化粧品を使うことです。コラーゲンを強化して黒クマを集中的にケアしてく化粧品もあるので時間があればこのサイトでもご紹介していこうと思います。それとたるみ改善の化粧品についても。黒クマはたるみが原因となっているので表情筋を鍛えることも解決策になります。ですがやりすぎると皮膚の中のコラーゲンを傷つけてしまうことにもなりますのでやりすぎは禁物です。

 

茶クマ

茶クマは摩擦が原因でできるシミのようなもの。目をこすったりする癖がある人に多く見られます。日頃の洗顔でこすりすぎたりメイクでの刺激が強かったり。日焼けによるダメージでも茶クマの原因となってしまう可能性があります。茶クマの解消法としては外出時の日焼け対策をしっかりとすること。紫外線を浴びることによる色素沈着が原因とならないよう、しっかりとUVケアをしていくことが必要です。普段のスキンケアでは摩擦をおこさないよう、負担をかけないように注意して行うようにしましょう。敏感肌用の化粧品としては酒さ化粧水のような刺激の少ないものをおすすめしておきます。これら全ての改善策を行っても消せない場合の最後の手段としてコンシーラーを使うようにしてくださいね。